コース3 知らなかった! 沖縄

¥ 9,000

* Please remember this item is only sold from 05/29/2020 01:00 to 08/28/2020 19:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

知らなかった!OKINAWA 琉球・沖縄ヒストリー旅

「国連と沖縄?」「世界のウチナーンチュ(沖縄人)って何?」
琉球王国時代からの歴史や沖縄戦、米軍基地問題等について、海外にルーツを持つ講師が移民の視点から、あなたの知らなかったOKINAWAを紹介し、日本の人権問題について考えます。
本土とは異なる歴史・文化的背景を持つ琉球・沖縄について知ることは、日本の中にある多様性に目を向けるきっかけにもつながります。今世界で起きている紛争や対立も、自分たちの足元の問題に取り組むところから解決の道は始まります。琉球・沖縄についての学びなおしをきっかけに、平和構築について考えるワークショップなども本講座の一部で取り入れていく予定です。
講座では、映像やクイズ、沖縄の黄金言葉(くがにことば、ことわざ)のコーナーを取り入れたり、各回のテーマに合わせたゲストを招いたりしながら、沖縄ナビゲーター金城リンダさんと一緒に初めて沖縄について学ぶ方から何度も現地へ足を運んだことがある沖縄通の方までどなたでも楽しんでご参加いただけるようなプログラムです。

※ オープン記念特別クーポンについてはこちら https://bit.ly/2MoAbbw

開催方法
オンライン

開催日
全6回・原則として隔週金曜日 (19:00~21:00)

定員
50名

参考図書
『日本と沖縄―常識をこえて公正な社会を創るために(IMADRブックレット〈16〉) 』(2016年、解放出版社)


コーディネーター:金城リンダ(沖縄ナビゲーター)
沖縄出身、早稲田大学大学院卒(国際関係学)。沖縄の歴史や社会、海外移民について研究しながら現地ツアーのプログラム等を企画。南米を中心に国際協力の経験も豊富。沖縄と南米に恩返しがしたくて日々活動中。

◆ 第1回 2020年6月26日(金)
「沖縄イメージ『あなたにとっての沖縄』とは?」
あなたにとっての沖縄イメージはどんなものですか? 今でこそ、一般的にポジティブな印象の多い沖縄ですが、そのイメージは時代や関わる人々の意識によって、全く違う様相を持っています。初回はゲームなど交流の要素を取り入れながら、参加者の皆さんと一緒にどのような講座作りをしていきたいかの話し合いもします。

講師:金城リンダ(沖縄ナビゲーター)


◆ 第2回 2020年7月3日(金) 隔週ではなく連続週となります
「一コマで学べる!琉球・沖縄ヒストリー旅」
沖縄にロゼッタストーン!? 旧石器・原始古代に始まり、琉球王朝時代、ヤマト世、アメリカ世、日本復帰後の現代沖縄、そして新型コロナの大流行まで、なんとたった2時間で駆け抜けます! 日本とは異なるユニークな背景を持つ琉球・沖縄。この機会に学び直してみたい方は、ぜひ一緒にヒストリー旅へ出かけませんか♪

講師:金城リンダ(沖縄ナビゲーター)


◆ 第3回 2020年7月17日(金)
「世界の紛争と沖縄戦」
沖縄戦で亡くなった人の数を、世界の紛争と比べてみたら―? ナガサキ・ヒロシマは海外でも有名だけど、沖縄で繰り広げられた日米世界大戦は知られてないのはなぜ―? これまで主に日本国内の目線で語られてきた沖縄戦ですが、視点を少し変えてみると新しい事実が見えてきます。

講師:金城リンダ(沖縄ナビゲーター)


◆ 第4回 2020年7月31日(金)
「沖縄の基地問題と貧困〜沖縄振興策の概要と問題点を中心にして〜」
昨年、琉球王朝文化の象徴である首里城が焼失して、沖縄そして全国の人々にとって大きなショックを与えました。その後、首里城復元のための関連費用が「沖縄振興予算」に盛り込まれました。ちょっと待って?そもそも「沖縄振興予算」とは??どうして他県にはないのに沖縄だけそんな予算がついている? スペシャルゲストを招いて、子どもの貧困や経済など沖縄振興策に派生する問題点について考えます。

ゲスト講師:安里長従(司法書士)


◆ 第5回 2020年8月14日(金)
「今さら聞けない!なにが問題?沖縄と米軍基地」
日本の米軍基地の70%が沖縄にあるといわれています。なぜ沖縄に米軍基地が集中しているのか?どういう経緯で基地が造られたの?ニュースで聞く「普天間移設」「辺野古基地建設」ってどうなってるの?沖縄の人は基地についてどう思っているの? 日頃、訊きにくい米軍基地問題の流れについて、ゆんたく(沖縄の言葉で「おしゃべり」)ベースのアットホームな雰囲気で学んでいきます。

講師:金城リンダ(沖縄ナビゲーター)


◆ 第6回 2020年8月28日(金)
「国連と沖縄 ~『移民県』OKINAWAのポテンシャルと多様性~」
現在、海外で暮らす沖縄県系人は約42万人と推計され、海外で活動する沖縄県人会は90団体、また国内の県人会は33団体にのぼります。5年に1回、沖縄では「世界のウチナーンチュ大会」が開催され国内外から大勢のウチナーンチュ(沖縄人)が集います。
海外移民が始まって1世紀以上経ち、どうして今日も多くの人々が沖縄に集まるのでしょうか?国際社会から視たOKINAWAとは?ゲストにアメリカ出身ウチナーンチュを迎え、深堀りしていきます。

ゲスト講師:David S. Kim(アメリカ・うちなーんちゅ)